注文住宅で納得がいく住まいの空間をつくろう!

家と言えば一生のうち一度の大きな買い物なので、自分の好きな間取り、思い通りの家にしたいと思い注文住宅にしました。

建売だと既に家が完成しており、この家に住むっていうイメージは出来るのですが、やはり自分の家は自分で間取りを考えたいと思いました。

家の設計から建築士さん、業者さんと相談、協議でき、自分の家が出来るまでの過程に自分も参加出来ていると実感が持て、家の完成まで毎日に過ごせて楽しい思いをさせていただきました。

自分の家の設計から完成までの過程を見ているので、現在新築から7年経っているのですが未だに自分の家に愛着がありますし、大事に掃除などもかかさずしております。また、家に限らずいろんなことにも自分自身が真剣に携わってやり遂げることで、いつもでもそのやり遂げたことが良い思い出にもなるし良い経験になることを学びました。

建売もそこに住むイメージが浮かんで良いと思うのですが、やはり一生のうち一度の買い物ですので自分自身納得がいく間取り、好きな空間を作り出すためにも注文住宅をおすすめします。建売は間取りの参考にもなるかあと思いますので、建売住宅をたくさん見学することもおすすめします。