注文住宅ならでは希望が沢山つまった間取り

我が家の希望の中に、薪ストーブを設置するというのがありました。薪ストーブを効率的に使用するためには建て売りの間取りでは限界があったので、それならいっそ、間取りから全部希望をいれよう!となったためです。

我が家の希望を入れつつ、尚且つ設計士さんのおすすめする間取りを、何度も何度も繰り返し検討できたことです。

やっぱり素人では思い付かない間取りを考えてくれるのはさすがプロですね。

とにかく薪ストーブを効率的に使えるように、間取りに回遊性を持たせました。空間的にも壁に小窓を作ったり、2階へも薪ストーブの熱が行くように開口部をもうけたりしました。おかげで真冬でも薪ストーブ一台で家中(延床約48坪)が温かで快適に過ごすことが出来ました。また空気や風の流れも考慮したので、夏は涼しく過ごせることが出来ました。

自分達が新しい家で何をしたいか、何を重要視したいのかをまずははっきりさせるといいと思います。時間がかかっても家族全員の希望を聞くことも大事ですね。

我が家ならではかもしれませんが、建築中も気になったことを変更出来たことも注文住宅の良いところでした。