やっぱり新築の住宅にして良かったです。

家を建てる時に、予算を少し抑えた中古住宅か、新築の住宅かで散々迷いました。色々予算の計算などをして出した結論は、やはり家を建てるのは殆どの場合が一生に一回なので、新築住宅にしようと言う事で話がまとまりました。
家を建てるまでの楽しみもありましたが、家が完成して、身内や友人などにお披露目をする時に、心の底から、新築住宅にして良かったと思えました。
我が家の拘りは玄関に大きめのウォーキンクローゼットを作ったので、玄関がとてもきれいに保たれています。
一切余計なものを玄関先に出さずに済むので余計に玄関が広く見えるようです。
また、ダイニングとリビングの間の扉をクリアガラスにした事で、来客からは部屋に圧迫感がなくて、とても広く見えると言われました。
我が家はそんなに豪邸ではありませんが、工夫次第で、部屋を広く見せることができるので、とても自分の家に満足をしていますし、新築の住宅を選んで良かったという事が言えます。